本文へ移動

りんぽかん保育園 保育活動

四葉のクローバー各クラスから園庭に出ることが出来ます。緑の木々に囲まれて夏は木陰を作ってくれます。その下で子ども達は、思いっきり遊んでいます。また、夕方は園舎の陰で一日中快適に遊ぶことが出来ます。

海が近くにあるよ!

口を広げてにっこりした顔海にお散歩に行き、波うちぎわで遊ぶのが楽しみな子ども達です。
 自然がいっぱい!
サッカーボール朝のお集まりの後は、各クラスの子ども達に配慮した運動遊びをしています。4,5歳児になると鉄棒やのぼり棒そして渡り棒などに挑戦します。また、三角積み木や跳び箱などにも挑戦する姿が見られます。無理なく運動能力を身につけさせることが大事だと考えています。「継続は力なり」ですね! 毎日続けることで、ころんでも手をつく、うまく体をかわすことが出来、怪我防止にもつながっています。
音符(連符)毎週金曜日は「さくらんぼリズムの日」です。0歳児から5歳児まで年齢にあった動きをします。年長になるとブリッジが上手に出来るようになりますョ!

文字指導 4,5歳児

午睡時間を利用して、毎月1回(第1木曜日)緒方書道教室の先生の指導のもと、正しいエンピツの持ち方、線や文字の書き方など楽しく学んでいます。
エンピツを正しく持つことで、正しい箸の持ち方ができるそうです。
毎月1回の指導ですが、その後の保育士の関わりで成果が表れています。
 

和太鼓とエイサーへの取り組み

・日本古来の和太鼓のリズムを体感し、友だちとの協調性や規律を育てることを目的に毎年取り組んでいます。
・沖縄の踊りエイサーは、独特な音楽に合わせて太鼓をたたいて踊ります。行事を盛り上げるもののひとつとして、親子で楽しめるものになっているようです。地域の行事で披露するのが恒例になってきています。
 

りんりんクラブ

子育て支援の一環として、年2回計画しています。子育てに関する情報提供を目的に、講演や料理講習会なども行っています。
毎回テーマを決めて、保護者の方々が子育てが楽しくなるようなしかけをしていきたいと考えています。

年間行事

社会福祉法人むつみ会
8
8
0
5
1
TOPへ戻る