本文へ移動

むつみ認定こども園 子育て情報

0歳児前半期の発達特徴

少しずつ動けるように!!

■お父さんやお母さん、保育者など、よく知っている声を聞き分けてそちらを向く
■ベッドの中で手の届くところにある吊りオモチャやガラガラ、ぬいぐるみなどにふれたり、なめたり、握ったりして遊ぶ
■両手を合わせて握ったり組んだり、手にふれたものを口に運んでしゃぶる
■首がすわる
■「ままま」「ばばば」など声の種類が増えてくる

0歳児後半期の発達特徴

人見知り

■人見知りをする・初めての場所におびえる
■コップで飲むことができるようになる
■片手に持ったものをもう片方の手に持ち替える
■ハイハイからつかまり立ち、つたい歩きをするようになる
■「だめよ」などの禁止の言葉を掛けると、雰囲気を察してやめる
■取って欲しいもの・興味のあるものを指さしで知らせようとする

1歳児の発達特徴

何にでも興味津々!!

■ひとりで自由に歩きまわる
■食べものの好みがはっきりしてくる
■クレヨンでなぐり描きをする、またクレヨンでぐるぐる丸を描く
■スプーンを持って自分で食べようとする
■自分で穿こうとして、パンツやズボンの片方に両足を入れたりする
■オモチャの取り合いで相手を叩いたり、噛んだりすることもある
■自分のものと人のものの区別ができる

2歳児の発達特徴

何でも自分で!!

■かんしゃくを起こして大あばれして泣くことがある
■友だちとのものの取り合いによるケンカが多くみられる
■使った道具・オモチャなどを元の場所に戻すことができる
■自分から知らせてトイレに行き、排泄する
■2~3人でごっこ遊びを盛んにする
■言葉の使い方を覚え、自分の要求や訴えを適切な言葉で言える

3歳児の発達特徴

何で~どうして~?

■「自分でしたい」という気持ちが強くなる
■「いや」「だめ」「きらい」「しない」など不快な気持ちや拒否を、動作や表情・言葉で表す
■箸を使って食べる
■登る、跳ぶ、転がるなど、全身を使って動くことを好んで楽しむ
■こぼしたり、落としたりしないように、力を加減して運んだり扱ったりする
■ひとりでトイレに行ける
■ハサミで紙を切って遊ぶ

4歳児の発達特徴

お兄ちゃん、お姉ちゃんの誇り

■認めて欲しいという欲求が強くなる
■プライドを持つ
■仲良しグループができる
■絵の具・クレヨン・紙・ひもなど色々な素材に親しんで遊ぶ
■空想力・想像力が豊かになる
■友だちとのトラブルが多くなる
■相手をいたわり、思いやることができる
■決まりやルールを守る

5歳児の発達特徴

自分たちでトラブルを解決

■10くらいまでの数を数えなくても分かる
■昨日・今日・明日といった時間の概念が育つ
■縄跳びなどができるようになる
■経験したことを思い出して描くことができる
■文字が書ける
■食事・排泄・着脱といった日常生活がほぼ自分だけでできるようになる
■友だちのしていることが気になる
■嫉妬の感情が前面に出てくる
■気持ちを言葉で伝えられる
社会福祉法人むつみ会
4
1
4
1
4
TOPへ戻る