本文へ移動

串間市病児保育センター

☆お知らせ☆

串間市病児保育センターだより

RSS(別ウィンドウで開きます) 

病児保育センターだより 第7号

2020-01-15

病児保育センターだより 第6号

2019-10-16

施設概要

串間市病児保育センター

 

四葉のクローバー医師との連携強化でしっかり看病

当センターでは病気の急性期にある子どもを看病するため、看護師の職員はセンター指導医である小児科のもとで研修を行いました。連携が深まり、互いにコミュニケーションがとりやすい環境です。

子どもが病気の場合、安定していても容態は急変します。常にそのことを心に留め、注意深く子どもを見守ります。そして、医師と連絡を取りながらしっかりと看病します。

 

四葉のクローバー食事は遠慮なくご相談を

当センターでは画一的な給食の提供をしていません。なぜなら、病気の時は消化能力も食欲も落ちるからです。だからといってお弁当のような手のかかるものを用意する必要はありません。そのときに子どもが食べられるものを持ってきてください。子どもの体調に応じて工夫して与えていきます。遠慮なくご相談ください。

四葉のクローバー設概要

施設名   串間市病児保育センター

所長    宮本康英

所在地   〒888-0001

      宮崎県串間市大字西方14887

電話番号  0987-71-1577

定員    3

利用対象児 0歳児~12歳児(小学校6年生まで)

      急性期~回復期の病児

利用時間  月~土曜日(日曜日・祝日及び年末年始は除く)

      8301715

職員構成  看護師1名・保育士1

快適に過ごせるように・・・・・

病気の子どもは睡眠が取れていないことが多いので、ゆっくり休んでもらえるように環境を整えています。
必要に応じ、外部の音や光を遮断できるように
全ての部屋にはシャッターを設置。
ベッドは乳幼児から小学生まで充分に
対応できるよう、3種類を用意しています。

さまざまな設備を設置しています

急性期の子ども用の隔離室が1室。
そして回復期にあたる子ども用の静養室が2室。
各部屋に24時間稼働の《抗菌対応プラズマクラスター》イオン発生器を完備。
病気のお子様が快適に安心して過ごせるように配慮しています。また、ぜんそく発作用の吸入器や鼻の吸引器も備えています。

感染予防のために・・・・・

お手洗いは子どもの症状に応じて使い分けられるように2か所に設置しています。
さらに、感染予防のため職員用のトイレとシャワーを完備。
感染症対策には万全を期しています
 
 

設備について

ご利用方法・事前登録案内

事前登録

ご利用の場合は、事前登録をお願い致します。
事前に登録申請書を病児保育センターまたは、こども政策係に
提出します。
※緊急の場合は登録申請書と利用申請書は
 同時に提出出来ます。
 

利用日前日

利用前には必ず医師の診断を受け、医師連絡票を
記入していただいていてください。↓にPDFがあります。
【医師連絡票はなるべく病院にご持参ください】
前日の17:00までに電話で事前予約をお願いします。
予約時に病名等の聞き取りを行います。
 

お問い合わせ先

串間市福祉事務所 こども政策係 0987-72-1123
串間市病児保育センター     0987-71-1577
 

登録申請書

(2019-10-16 ・ 58KB)

利用申請書

(2019-10-16 ・ 108KB)

医師連絡票

(2019-10-16 ・ 68KB)

持ち物チェックリスト

(2019-10-16 ・ 103KB)

TOPへ戻る